prison & whiskey

prison & whiskey

iPhoneやAndroid、Windowsといったガジェット。音楽、購入したもの、気になった話題など、好きなものを好きなように書くブログ。あなたのコメント、心よりお待ちしております。

故障したSoundPEATS QY8を「無料で」交換してもらった話

f:id:Litter_Me:20171016165307j:plain


2016年6月にAmazonより購入、外出時に愛用していた、SoundPEATS社製のBluetoothイヤホン、QY8が故障しました。

そこで修理を依頼することにしたのですが、SoundPEATSのサポートの質の高さに驚いたので書くことにします。

故障〜サポートに連絡

2017年9月某日、それまでは何ともなかったQY8が、突然片側から音を鳴らさなくなりました。故障です。

見た目に問題は見られず、数時間前まで普通に使えていたのでちょっとショックでした。

 

何はともあれ、メーカーに連絡を取る以外の方法はありません。

購入元のAmazonへアクセスし、

 

 

 

f:id:Litter_Me:20171016171606j:plain

 

▲ 右上のアカウントサービスをクリックして、

 

 

f:id:Litter_Me:20171016171634p:plain

 

▲ 注文履歴を選択。

 

 

 

f:id:Litter_Me:20171016172134p:plain

 

SoundPEATSのリンクをクリックして、

 

 

 

f:id:Litter_Me:20171016172512p:plain

 

▲ 「質問する」からメーカーサポートに連絡しました。

 サポートから返答

f:id:Litter_Me:20171016173953p:plain

 

▲ 数時間の後、SoundPEATS社から返答が届きます。

丁寧な日本語です。

まずは、初期化をしてくれとのことです。

 

しかし、残念ながら症状は改善されませんでした。

その旨を告げると、また数時間後に返答が届きます。

 

 

 

f:id:Litter_Me:20171016175308p:plain

 

▲ そこに書かれた内容は、「無料で新品を送ります」という驚くべきことでした。

さらに、壊れた製品の返品も必要ないというのです。

(「ご希望のように」と書かれていますが、僕が交換してくれと言ったわけではありません)

 

さらに特筆すべき点は、実はもう購入から一年を過ぎていたことです。つまり、故障時点で無償での保証期間は終了していました。

にも関わらず、SoundPEATS社は新品を送ってくれるというのです。

 

ある種半信半疑のまま、一方でやや興奮しながら、商品の発送に必要となる住所と注文番号を伝えました。

新品到着 〜 開封 〜 旧機種との違い

f:id:Litter_Me:20171016180210j:plain


▲ 最初に連絡してからたったの四日後、本当に新品のQY8が届きました。

普通のAmazonの箱です。

 

 

 

f:id:Litter_Me:20171016181451j:plain

 

▲ ピカピカの新品です。

 

 

 

f:id:Litter_Me:20171016183327j:plain

 

▲ 丁寧に箱に入っています。

 

 

 

f:id:Litter_Me:20171016184913p:plain

 

▲ しかも、どうやらいつの間にかマイナーチェンジされていたようです。左が故障した旧モデル、右が今回届いた新モデルのパッケージ。

箱のサイズが微妙に大きくなりました。

デザインもちょっとオシャレになりました。

 

 

 

f:id:Litter_Me:20171016205700j:plain

 

▲ 旧モデル (左) は箱の上部を開ける形だったのに対して、新モデル (右) はいわゆる化粧箱タイプとなっています。

昨今のスマートフォンの流れでしょうか。開けやすくていいですね。

 

 

 

f:id:Litter_Me:20171016210623p:plain

 

▲ 同梱している説明書のデザインも改良されました。

向かって左が旧モデル、右が新モデルです。

 

 

 

f:id:Litter_Me:20171016211737p:plain

 

▲ 細かいことですが、フォントが明朝体からゴシック体に変更されました。

文字も若干太くなったことで、非常に読みやすくなりました。

行間も若干広くなり、スッキリとした印象を受けます。

 

また、内部のソフトウェア的な変化としては、ナビゲーション音声が英語から日本語になりました。

 

旧モデルでは、電源を入れた時の音声は「Power on」でした。

それが新モデルでは、「電源をオンにします」と変更されています。

同様に、「Connected」「接続を完了しました」「Power off」「電源をオフにします」と、完全に日本語に対応しています。

 

Bluetoothイヤホン初心者の方でも分かりやすく、使いやすくなったのではないかと感じます。

こういった目に見えない変化は嬉しいですね。 

まとめ

f:id:Litter_Me:20171016213834j:plain

 

こんな太っ腹な対応をして頂いて、本当に良かったのかなぁと何だか申し訳ない気持ちさえあります。

SoundPEATSは中国のメーカーらしいのですが、最近の中国のITメーカーって凄いなと素直に感心しました。

 

競争が激しいイヤホン業界ですが、ここの製品だったら人に薦められるほどの安心感を感じました。

価格が安い、デザインが良いなど商品というものは色々な特徴がありますが、中でもアフターサポートが丁寧というのは特に大事な部分だと思います。

 

もし、Bluetoothイヤホンに迷っているなら最初の一台としてSoundPEATSの製品を選ぶのも悪くないと思います。