prison & whiskey

prison & whiskey

iPhoneやAndroid、Windowsといったガジェット。音楽。買ったもの。気になった話題など、好きなものを取り扱う雑多なブログです。コメント大歓迎です。

AppleはiOSを毎年アップデートする必要があるだろうか

f:id:Litter_Me:20160701184413p:plain

 

先日、iOS 10が発表されました。

英語ではページが公開されていましたが、今日、ようやく日本語版の記事も公開されました。

 

 

Appleによればこうです。

 

「これまでで最も大きなiOSのリリースであるiOS 10」

なるほど。毎回同じことを言っている気がするけど触れないでおこう。

 

 

そしてこう続けます。

 

iOS 10について語りたいことは山ほどありますが、ここではおすすめの新機能をいくつか紹介します」

なるほど。とにかく凄いOSで、新機能もとってもクールなんだと。

 

そしてその中でも選りすぐりのものを紹介するよと、こう言いたいんだね。

それ、いる?

そして、最初に述べられている機能はこうでした。

 

"メッセージの吹き出しにアニメーションを付けられます。

スタンプも付けられます。

手書きだって出来ますよ。"

 

 

・・・そんな機能いりますか?

 

まぁ百歩譲って需要があるとします。

ジョブズが墓から「ブーン!」というレベルなんでしょう。

 

 

 

しかし、これを冒頭に持ってくるってどうなんでしょう。

よっぽど他にアピールするポイントがないのかな、と感じてしまいます。

毎年アップデートしなくてもいい

f:id:Litter_Me:20160701184314p:plain

iOSに限った話ではないですが、何も無理に毎年アップデートしなくてもいいような気がします。

 

無理矢理取って付けたような機能を追加され、複雑化・肥大化していって、よくもまぁ「世界で最も先進的なモバイルOS」と言えるなと。

 

とくにここ数年は、本当はもうやることがないのに義務的にアップデートしているだけのような気がします。

 

果たしてユーザーのことを考えているのでしょうか。私には疑問です。

 

iBooksApple Pay、Newsstand(消えましたが)、Game Center(消えますが)、友達を探す、マップ・・・本当に必要なんでしょうか。