prison & whiskey

prison & whiskey

iPhoneやAndroid、Windowsといったガジェット。音楽、購入したもの、気になった話題など、好きなものを好きなように書くブログ。あなたのコメント、心よりお待ちしております。

Googleを英語版(.com)で開く&検索する方法

f:id:Litter_Me:20160702115746p:plain

 

結論から先に書くと、

https://www.google.com/?gl=us&hl=en&gws_rd=cr

からアクセスすれば表示&検索出来ます。

 

ブックマークにでも登録しておきましょう。

Google.comは自動的に.co.jpに転送される

日本に住んでいる大半の人は、Googleを使う際は日本版(.co.jp)を使用しているだろうと思います。

 

基本的に、意識しないでもそちらが表示されるようになっています。

 

ですが、中には英語版のGoogle.comを使用したい人もいるかもしれません。

 

 

 

 

f:id:Litter_Me:20160702103049p:plain

 

なるほど、じゃあ「Google.com」って検索してアクセスしてやれば良いんだな。何だ、簡単じゃないか。

 

 

 

 

f:id:Litter_Me:20160702171840p:plain

 

あれっ?

 

 

 

 

f:id:Litter_Me:20160702172124p:plain

 

そうなんです。勝手に日本版(.co.jp)に転送されます。

きっとGoogle側の陰謀事情なのでしょう。

 

 

 

 

パラメータ(補助変数)というのがある

Google検索には、パラメータというものがあります。

簡単に言えば、URLに文字を追記することで、動作を変更できるというわけですね。

 

 

詳しくはこちらや、

www13.plala.or.jp

 

 

こちら、

www.suzukikenichi.com

 

 

さらにはこちらを見て頂ければと思います (英語です)。

Google Search URL Request Parametersstenevang.wordpress.com

 

 

 

 

冒頭のURLは、それらを組み合わせたものです。

 

f:id:Litter_Me:20160702162831p:plain

 

ざっくりと言うとこんな感じです。

 

こうすることで、勝手に転送されることなく、Google.comへアクセス出来るようになります。

 

 

 

また、これらを組み合わせることで、例えば「4K解像度以上の猫の画像」を検索することが出来ます。

 

https://www.google.com/search?q=%94L&tbm=isch&tbs=isz:ex,iszw:3840,iszh:2160

 

ニャンコがいっぱいだニャ。

おまけ:Googleで大きい画像を検索する方法

ほとんどの方は知っているでしょうが、せっかくなのでGoogleから大きい画像だけを検索する方法を載せておきます。

 

試しに、先程の「4K猫」の例でやってみましょう。

 

 

 

 

f:id:Litter_Me:20160702120500p:plain

 

Googleにアクセスします。

 

 

 

 

f:id:Litter_Me:20160702120621p:plain

 

「猫」で・・・

 

 

 

 

f:id:Litter_Me:20160702120805p:plain

 

画像を検索しました。

ここまでが一般的な検索ですね。

 

 

 

 

f:id:Litter_Me:20160702121025p:plain

 

次に右上の「検索ツール」をクリックします。

 

 

 

 

f:id:Litter_Me:20160702121214p:plain

 

すると、さらにメニューが展開されます。

一番左の「サイズ」をクリック。

 

 

 

 

f:id:Litter_Me:20160702121417p:plain

 

サイズを指定することが出来ます。

 

 

 

 

f:id:Litter_Me:20160702121811p:plain

 

あとはここに、4K解像度である3840×2160を入力すれば・・・

 

 

 

 

f:id:Litter_Me:20160702122116p:plain

 

無事、4K解像度以上の猫の画像を検索することが出来ました。

 

簡単ですね。

 

スマホの待受に使う画像が欲しい」「PCの壁紙が欲しい」など、目的があるときに使ってみてください。