prison & whiskey

prison & whiskey

iPhoneやAndroid、Windowsといったガジェット。音楽。買ったもの。気になった話題など、好きなものを取り扱う雑多なブログです。コメント大歓迎です。

これは良いものだ!スケーター 真空断熱タンブラーが素晴らし過ぎて欣喜雀躍

先日、近くのホームセンターに立ち寄った際に、ステンレス製の真空断熱タンブラーを見付けました*1

 

それまでも存在は知っていたのですが、1,000円近く出すのなぁ・・・と検討していたのですが、何と税込498円でした!

 

これは安い!と矢庭に購入。

 

 

これと全く同じものなので、Amazonの1,164円と比較して半額以下ということになります。

嬉しい。さっそく紹介します。

外観

f:id:Litter_Me:20160706183619p:plain

箱。

 

 

f:id:Litter_Me:20160706184156p:plain

中身。ミッキーマウス柄です。

 

特にミッキーは好きではないのですが、他の柄が好みでなかったのでこれを選びました。

使用・感想

外側の温度が変わらない

まず驚くのが、中に入れた飲み物の温度がタンブラーに伝わらないということです。

 

例えば、中身が冷たい飲み物でも、タンブラーは常温のまま。

もちろん、熱い飲み物を入れても温度は変わりません。

 

体温よりやや低いかな、程度。

 

普通だったら、氷を入れたグラスの外側は冷たく、熱々のコーヒーを入れたカップの外側は熱くなります。

 

本当に中身は冷たいのか?と疑いながら口を付けると、中の飲み物は冷たいんですよね。

これはちょっと不思議で、新鮮な感覚でした。

 

 

 

結露がない

コルクコースター 丸 無地 直径90mm 厚み3.5mm 6枚入

冷たい飲み物を入れると必ず起こる結露。

それが全くありません。

コースターが必要なくなりました。

 

 

 

飲み物の味が薄くならない

f:id:Litter_Me:20160707185036p:plain

 

焼酎、ウイスキー。氷で割る人も多いと思います。

薄まったウイスキーほど悲しいものはありません。

 

しかし、もうそれに悩まされる必要がなくなりました。

だって溶けないから。

 

 

 

経済的

まず夏場。

温くならないため、氷を足す必要がありません。

つまり、必要以上に新しい氷を作ることもなくなります。

 

昨今は全自動で料金も微々たるものでしょうが、塵も積もれば・・・というやつです。

 

逆に冬場であれば、今度は温めなおす必要がなくなります。

温くなったコーヒーを電子レンジで温めなおすこと、ありませんか?

もうその必要もなくなるわけです。

 

 

 

底がゴム製で安定している

f:id:Litter_Me:20160706184733p:plain

底面はエラストマー樹脂という、ゴムの仲間の素材が使われています。

これにより、テーブルに置いても滑りにくく、非常に安定しています。

また、クッション性があるため、置いた時の音も静かです。

 

 

 

見た目にも美味しい

料理や飲み物の見た目は大事です。

お皿の色一つで食欲が増減すると言われています。

 

ステンレスタンブラー 300ml ベーシック

真空断熱タンブラーは継ぎ目のないステンレス鋼で作られており、非常に美しいです。

中に入れた飲み物が美味しく見えます。

 

美味しく見えるということは、実際に美味しく感じるということです。

 

いつもの水道水が、川越シェフの出す水に思えることは間違いありません。

まとめ:値段以上の満足度

f:id:Litter_Me:20160707182944p:plain

(外で飲む時にも)

 

今回私は498円で購入出来たということもあり、興奮のあまり文章を打ち間違えるくらい満足しています。

 

もちろん、Amazonの1,164円でもお釣りが来るでしょう。

 

総じて言えるのは、とにかく手間とストレスが減るということです。

温くなる、結露が出る・・・そう言ったことを気にする必要がなくなります。

 

これからの季節。日本の猛暑。乗り切るための相棒となりました。

あると間違いなく重宝します。

*1:ちなみに、「タンブラー」「(ガラスの)コップ」を指すので、タンブラーという名称自体が断熱製のある製品を表すわけではありません。