prison & whiskey

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

prison & whiskey

購入した物のレビュー、聴いた音楽、気になった話題などを取り上げたりしています。コメント大歓迎です。

七分丈のズボンがお店になかった?それなら作ってもらえばいいじゃない。

夏になり、ハーフパンツが洋服屋の店頭に並ぶようになりました。

一方でそれ以外の長さは、フルレングス(長ズボン)か、アンクル丈(足首)の二択程度しかなく、七分丈などの半端なものは限られている印象です。

 

しかし中には、ハーフパンツには抵抗があるけど長ズボンは暑い、という方もいるのではないでしょうか。

 

そんな時でも、長ズボンを裾上げして、七分丈まで切ってもらえる場合があります。

私は今回、ユニクロで裾上げしてもらいました。

夏向けのズボンを買いに行った

f:id:Litter_Me:20160626194558p:plain

 

 

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/7e/Uniqlo_logo_Japanese.svg

画像:Wikipedia

 

ユニクロのズボンは、価格の割に品質がいい。ということで愛用しています。

 

ちなみに最近では、ズボンのことをボトムスと言ったりパンツ *1と言ったりします。

 

詳しくはWikipediaを見て下さい。

好みの丈がなかった

近年のトレンドは半ズボンハーフパンツ。

しかし、私は膝下~七分丈くらいの物が欲しかった。

 

厳密に言えば、「ロールアップスリークォーターカーゴ」なるものはありました。

 

が、ダサかった。

www.uniqlo.com

好みの物がないなら自分で作ればいいじゃない

f:id:Litter_Me:20160626194830p:plain

ということで、長ズボンフルレングスのパンツを購入して、裾上げしてもらうことにしました。

 

ただの裾上げじゃありません。超短くする裾上げです。

 

その旨を店員さんに伺うと可能とのことだったので、さっそく試着することにしました。

 

裾上げは無料

裾上げにかかる料金は元々のパンツの値段によりますが、1,990円以上の場合は無料です。

 

UNIQLO GU:ご利用ガイド補正(すそ上げ)について

の真ん中辺りに載っています。*2

 

方法は通常と同じ

特別なことは何もありません。

 

試着室でズボンパンツを履き、「この辺りでお願いします」と切ってもらいたい場所を示せば、ピンで留めてもらえます。

 

意気揚々とレジに持って行きましょう。

支払いを済ませて、あとは待つだけです。

 

ちなみに、仕上がったズボンパンツを受け取る際に「裾上げで余った布をお持ち帰りしますか?」と聞かれたので頂きました。

 

結構長いので、折りたたんで鍋敷きとかに使えそうです。

 

肝心のパンツの仕上がりは大満足でした。

まずは聞いてみる

当初は、こんな変なこと頼む奴いるのかなー、と気になって止めようかと思いました。

 

しかし、ハーフパンツは履きたくない。

 

ダメもとで聞いてみると、嫌な顔一つせず丁寧に接客してくださいました。

 

ありがとうユニクロ

 

 

f:id:Litter_Me:20160626200147p:plain

*1:

イギリスでは「トラウザー」、北米とオーストラリアでは「パンツ」が日本のズボンに相当するそう。

 

下着は総称して「アンダーガーメント」「アンダーウェア」などと呼ばれるようです。

 

さらにその中の女性用の下着が「パンティー」、男性用の下着が「ボクサーショーツ」「ボクサーブリーフ」などと細分化されるようです。

 

この辺りは場所や時代にもよるので参考程度に考えて下さい。

 

 

*2:

今回の話とは関係ないですが、リンク先の最後に、

お客様のご都合による返品、交換

とあります。

 

裾上げしたもの返品出来るの?

と気になって調べました。

 

ユニクロ・ジーユー オンラインストアお客様窓口> 返品・返金・交換について

にありました。

 

オンラインストアの話ですが、

『※補正商品(裾上げ商品)も返品可能です』

と書かれています。

凄いですね。